平成27年10月からマイナンバーが一人ひとりに通知され、平成28年1月からは税や社会保障の手続きにマイナンバーが必要になります。従業員を擁するすべての事業者は、法令に基づいて従業員やその扶養家族のマイナンバーを収集し、適切に保管・管理し、税や社会保障の手続きにマイナンバーを付することが求められます。

事業者がマイナンバー制度への対応を円滑に行えるよう、市職員がマイナンバー制度の基礎知識について、税務署職員が具体的な税務関係手続の変更点について説明するセミナーが8月7日(金)に開催されます。また今回は、内閣官房社会保障改革担当室でマイナンバー制度の立案に従事し、著書やセミナー等で制度の周知にも取り組んでいる弁護士の水町雅子さんによる特別講演が行われます。

【日時】  8月7日(金)12:45~16:00

【会場】  姫路市文化センター(姫路市西延末426-1) 小ホール

【対象】  全事業者

【定員】  450人(先着順)

【参加費】 無料

【申込】  所定の申込書をFAX、もしくは姫路市(情報政策課)のホームページからWEB登録

☆詳しくは、姫路市 情報政策課 電話 079-221-2167まで☆