段家住宅は、林田藩陣屋跡地や因幡街道に隣接した民家で、大正12年頃に建築され、平成10年頃まで医院を営んでいました(現在は隣接地で開院)。往時の林田地区の様相を残した希少な建物であり、周囲の伝統的な建物等とともに歴史的な景観を形成している重要な建物であることが指定の理由です(姫路市で44件目の指定)。

所在地:林田町林田 、指定物件:主屋、長屋門

☆詳しくは、姫路市 まちづくり指導課 電話 079-221-2542 まで☆